引越しの荷物を減らすために・・・

引越しの際は、できるだけ物を減した方が費用を抑えることができます。そのため、就職を機に引越しをする時には、洗濯機や冷蔵庫、電子レンジ、テレビ、こたつ、ベッドなどの電化製品や家具を、後輩にほとんど売ったり譲ったりして処分しました。そのおかげで、衣服ぐらいしか荷物がなくなったので、BOXタイプの引越しサービスを利用して費用を抑えることができました。
転居先では、自分への就職記念として、学生時代に貯めたアルバイト代で新品の電化製品や家具を購入し、新生活をスタートさせました。

引越し業者の作業員の靴下

引越し業者の作業員は、新居に荷物を運び込む時には新しい靴下に履き替えることが多いです。なぜなら、旧居での荷物の運び出しの際に靴下が汚れてしまいやすいからです。汚れた靴下で新居に入ると床を汚してしまうかもしれない為、顧客サービスの一環として靴下を新しい物に履き替えるのです。
確かに、新居に入居する時に汚れた靴下で床を汚してしまうのはとても残念に感じると思います。新築の家への引越しなら尚更でしょう。引越し業者ではこういう利用者の心情に応える為に、新しい靴下に履き替えるサービスを行っているというわけです。

引越し費用についてはコチラ
引越し費用の相場・業者選び|引っ越しサポートガイド